看板で広告頑張ん(看板)べ~

Last update:2014/10/1


看板の種類

最近の街頭の広告看板における、看板の種類としては、

・店舗の軒先につける
・ 一般のビルにつけるタイプ
・ 店舗の前や道路に置く
・ 電柱等にくくりつける違法な立て看板
・ 吊り下げている

等、大体上記のような種類に分類されます。

なお、看板建築と呼ばれるものも存在する。
(看板代わりに彫刻風の装飾をつけたもの)
看板が縦長で、かなりの高さがあり、かつ、
独立して起立している場合には、「広告塔」と呼ばれることもある。

更に細かく分けると、袖看板、欄間、屋上、ポール、案内板、
ウインドサイン、壁面文字、テント看板・・・(略)となります。


広告するということが看板の本質なら、俗に言う、
デモカーや路線バス、路面電車の車体全体を使った1社によるラッピング車両も、
看板効果の意味合いが含まれると思います。

最近流行の痛車と呼ばれる車も、描かれている物によっては
デモカーの一種のようなものなので、看板に含まれるケースもあるかもしれません。

また、ある企業の本社ビルが立派であったり、
そのビルの形状に著しい特徴があるような場合には、
そのビルにその企業についての広告的な表示がなされていない場合であっても、
「ビル自体が、あの企業の看板だ」と比喩的に言われることもあったりします。

おすすめWEBサイト 5選

  
Copyright(c)2008 看板で広告頑張ん(看板)べ~ All rights reserved.